2014年01月09日

強すぎる今季の楽天の補強

楽天はゴールデンイーグルスは昨シーズンまでソフトバンクにいたブライアン・ファルケンボーグを獲得しました。


ファルケンボーグはまだ摂津がセットアッパーをやっていたころ、7回の摂津、8回のファルケンボーグ、9回の馬原の勝ちパターンの一角。3人の頭文字をとってSBMと言われていました。

2009年から2011年までの3年間は防御率1点台。2010年には最終週中継ぎ投手賞を受賞しています。

人によっては、摂津、馬原よりも打つのが難しいと言われていました。



そして、かつてはレッドソックスで4番を打っていた、ユーキリスも獲得。
メジャーリーグで3割打ったこともある選手で、ゴールドグラブ賞も獲得しています。

ジョーンズも4年契約で楽天に残ることになりました。

打線超強いじゃん!


それからブラックリーという投手も獲得。よくわかりませんが年俸2億だそうなので、かなり期待されているようで。


ドラフトでは桐光学園のい松井裕樹も入るし、当然去年活躍した、則本、銀次、嶋、藤田、松井、岡島、聖沢などは残るわけで…。

抜けるのはマギーと田中将大くらい。…マー君はまだわからないけど。

まーくんが抜けても、こりゃ今年も楽天は強いだろうね(^O^)

スマホケース ★着後レビュー特価(おまけ付♪)東北楽天ゴールデンイーグルス公式★スマホケー...
ラベル:楽天
posted by 恭介 at 18:54| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ACミラン 本田圭佑 入団会見「リトル本田」

本田圭佑ついに入団会見です。


地元報道によると、年俸275万ユーロ(3億9千万円)で3年契約。デビューは早ければ12日のサッスオロ戦。会見で本田は英語で答えてました。「セリエAで10番をつけることを渇望していた。とても幸せだ」と。



記者会見での一問一答は次の通り。

 ――ミラノの印象は。

 「とてもワクワクしている。毎日が幸せです」

 ――10番という背番号の意味を分かっていますか。

 「夢がかなってうれしい。12歳の時、イタリアで背番号10をつけると(作文に)書いた。その夢がかなって本当にうれしい。ここまで支えてくださった人々に感謝している。私が何者かをピッチ上で示したい」

――カカー、バロテッリについてどう思いますか?

 世界でもナンバーワンの選手だと思います。二人とも世界でも最高クラスです。そうした選手と一緒にプレーできることは本当にうれしく思います。いろいろ学びたいと思っています。彼らと一緒にプレーすることによっていろいろ勉強もできるでしょう。もし、うまくプレーができれば、今年は難しいかもしれないですが、来年はチャンピオンになれると思いますから。そういう点で、いろいろと楽しみです。


――どれくらいのクラブからオファーを受けましたか?そして、ACミランを選んだ理由は何ですか?

 心の中のリトル本田に「どのクラブでお前はプレーしたいんだ」と聞いたんです。そうしたら、「ACミランでプレーしたい」と答えたんです。こういう経緯があってACミランに決めたんです。


などなど。



「心の中のリトル本田にきいた」=「自分の一番素直な感情に聞いた」ということでしょう。


とても好きな考え方です!


ちなみに「リトル本田」は早くも今年の流行語候補らしいです(笑)
はえーなおい!

【No.10 HONDA(本田圭佑)】adidas 13/14 ACミラン ホーム 半袖ユニフォーム【予約受付中・送...
posted by 恭介 at 00:15| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。