2014年01月06日

鹿島アントラーズの大迫勇也 ドイツ2部の1860ミュンヘンに移籍

大迫がドイツのミュンヘンに移籍しました!

日本人が海外でプレーするのは非常にいいこと!
でも、2部じゃなくて1部のチームに行ってほしかったな。でもでも、2部のチームを1部に昇格させる活躍ができるのもいいか


日本人はドイツに行く人が非常に多いですね。
理由としてはドイツは外国人選手枠がないから。イタリアはEU圏外選手の保有が3人まで。スペインはEU圏外選手の出場・ベンチ入りが3人までという制限がありますが、ドイツにはそういった規制はとくにありません。


クラブ側としても獲得しやすいのでしょうね。


大迫選手は日本代表にも出てくるようになりました!某記事では「柿谷と1トップを争っている」と書いてありましたが、個人的には大迫よりも柿谷のほうが僕は好きです!

ドイツ行をきっかけにして、強いトップになれるようにがんばってほしいですね!

【adidas/アディダス】サッカー日本代表 2014 ホーム レプリカ ユニフォーム 半袖 No.18 大迫勇...
posted by 恭介 at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。