2014年01月10日

投球しすぎの田中将大をメジャー球団が危惧。確かに投げすぎ

まーくんこと田中将大は楽天に入って7年間で毎年20試合以上を投げ、今までに1315イニングを投げています。

あまりピンとこない数字ですが、「25歳までに1315イニングを投げた投手はメジャーでは過去35年間いない」そうです。

というわけで、入札前にまーくんの肩と肘をメディカルチェック!全球団でこの結果を共有してから、入札するかどうか決めるそうですよ。


日本人からしたら「なんだそれ?」って思いますが、メジャー側からしたら、いくつかの前例がありますからね。

松坂大輔、和田毅、藤川球児、と日本で大活躍して渡米した選手が故障し、手術したケースが何回かあります。

原因は日本での投げすぎにあるのではないかとも言われているみたいです。


確かにせっかく高い金を出して獲得しのに、すぐに怪我をして投げられなくなったらたまったもんではありません。



マーくんって、明らかに投げすぎですよね?
甲子園の時もほぼ一人で投げきったし、楽天入ってからも怪我することもなくローテーション回すし、今年は確か中5日(だったはず)だし、いつも完投しているから球数多いし。


ほかの球団のエースと比べても明らかに投げすぎ。


…でも怪我をしないまーくん。
いったいどういう体をしているのしょうか?(笑)

メディカルチェックでもなにもなければいいですね!

【送料無料】【18 田中将大】日本代表 2014 ホーム レプリカジャージ S/S【adidas】アディダス...
【関連する記事】
posted by 恭介 at 20:46| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。